当社の営業品目

私どもは、アルミ鋳造・アルミ鋳物製品を通じ、あらゆる産業分野のお客様と取引をさせていただいております。

鋳造設備につきましてはこちらをご参照ください。

設備紹介

アルミダイカスト・アルミ鋳物製品の製造・量産

低コスト・最適・精密鋳造
◆生砂型鋳造
◆CO2鋳造
◆有機自硬性鋳造
◆フラン鋳造
◆シェル鋳造
◆金型鋳造
◆ダイカスト鋳造
◆ロストワックス鋳造

主な製品
  • 産業機械・精密機器・電気電子機器用の機構部品
  • 四輪自動車・二輪自動車用の関連部品
  • 医療機器・理美容関連機器の部品
  • 照明・ディスプレイ関連機器の部品
  • 食品関連機器用の部品
  • 船舶・産業車両用の部品
  • 公共施設・公園関連設備の部品
  • 道路・鉄道関連の部材・部品
  • 工具用・土木関連機器の素材
  • 住宅設備関連の部品
  • 景観鋳物・美術工芸鋳物 など

 

鋳造法の比較

アルミ鋳物の製造において、適切な鋳造法を選択することが非常に大切なポイントになります。適切な鋳造法の選択によって、製品の仕上がりはもちろん「コスト削減」「納期短縮」にもなります。

鋳造法の基本についてはこちらを参考にしてください。

鋳造とは 【鋳造法の基礎知識からメリットデメリットまで】

鋳造法砂型金型ダイカスト
寸法精度・生地の細かさ
設計の自由度(抜き勾配等)
鋳物の大きさ
鋳物の強さ
鋳物の薄さ
型費・設備費
最適な生産ロット数

当社では、各鋳造法を用いたアルミ鋳物製品の製造実績・ノウハウがございます。

お客様のご要望をお聞きして、最適な鋳造法をご提案いたします。

主なアルミ鋳造用合金一覧(青字)

鋳造法と同じく、適切なアルミ鋳物材料を選ぶことも非常に大切なことです。各アルミニウム合金には特性があり、その特性を生かして製品を作ります。

Al-Si-Mg系AC4A,4C,4CH熱処理効果大、機械的性質に優
Al-Si-Cu系AC2A,2B,4BF材でも被削性良、平均的な特性
Al-Mg系AC7A,7B耐食性大、陽極酸化性大、鋳造は難
Al-Si系AC3A耐食性大、流動性高、被削性は難
Al-Si-Cu-Mg系AC8A,8B,8C高温耐摩耗性良
その他AC1A,1Bなど個々の用途に応じて

 

健全なアルミ鋳物をつくる方案を徹底しています

健全なアルミ鋳物を作るために、以下の方案を徹底しております。

  • 中空鋳物はその壁を均一にする
  • 急な断面変化を避ける
  • 急な角にはすべてすみ肉をつくる
  • 接合すべき断面をなるべく減らす
  • ボス、ラグ、パッドの使用を避ける
  • 内壁の寸法割合を正しく
  • リブ腕金の設計は最も効果的に

中空鋳物はその壁を均一にする

中空鋳物はその壁を均一にする

急な断面変化を避ける

急な断面変化を避ける

急な角にはすべてすみ肉をつくる

急な角にはすべてすみ肉をつくる

接合すべき断面をなるべく減らす

接合すべき断面をなるべく減らす

ボス、ラグ、パッドの使用を避ける

ボス、ラグ、パッドの使用を避ける

内壁の寸法割合を正しく

内壁の寸法割合を正しく

リブ腕金の設計は最も効果的に

リブ腕金の設計は最も効果的に

 

「健全なアルミ鋳物をつくる方案」は、下記リンクからPDFダウンロード可能です。

HOMEに戻る