発注の前に、初めてご注文をされる方はこちらをご参考にしてください。

他社でのお取引経験のある方はこちら。

発注〜納品までのFLOW

ご依頼から納品までの流れをご説明します。
徹底した品質管理のもと、高品質な鋳造品をご提供いたします。

 

FLOW1  お問い合わせ

お問い合わせ

 

お問い合わせフォーム・電話・FAXのいずれかよりお問い合わせください。
ご質問やご相談のみでも構いませんので、お気軽にご連絡ください。

 

矢印のイラスト

FLOW2  打ち合わせ・見積もり

お打ち合わせ

ご要望通りの商品をご納品させて頂くためにも、 お気づきの点がございましたら何でもお話しください。

ご希望・ご要望をよくお聞きした上で、簡単にお見積もりをさせて頂きます。 図面の有無などでお見積りが変わってきます。

 

矢印のイラスト

FLOW 3  ご発注・ご契約 

アルミ鋳造・アルミ鋳物の三和軽合金製作所、発注の流れ

ご要望・用途に合わせて仕様をご提案させていただきます。鋳物製作においては、型の計上が出来上がるまでが非常に重要になります。形状・図面を作成しますので、ご納得いただいてからご発注ください。

仕様・条件・見積もりなどご確認いただいた上でご注文・ご契約となります。

 

矢印のイラスト

FLOW4  設計・試作

アルミ鋳造・アルミ鋳物の三和軽合金製作所、事業紹介

設計図面に基づいた試作品を製作いたします。

無駄のない且つ量産を見据えた形状を提案し、お客様の開発のお手伝いをします。型の検査を経て試作品を製作いたします。

 

矢印のイラスト

FLOW5  品質検査

三和軽合金鋳造技術

作成した試作品で問題が生じないかを精査いたします。

合格判定の場合、量産体制に入りますが、否判定の場合はFLOW4へ戻り再度試作品をご用意、合否判定を行い、ご納得いただけるものを作成いたします。

 

矢印のイラスト

FLOW6  量産・最終処理

アルミ鋳造自動切断バリ処理機
検査が通りましたら、量産体制に入ります。造形⇒注湯⇒(製品)型の取り出しを経て、不要部分の切断、研磨加工(バリ取り)、ショット、熱処理を行い、製品を仕上げます。
数量・大きさ問わず、アルミ鋳造品の鋳造から加工、アッセンブリー、完成品出荷までトータルなものづくりを行っています。

 

矢印のイラスト

FLOW7  品質検査(再)

アルミ鋳造・アルミ鋳物の三和軽合金製作所、製品管理・検査・超音波検査
出来上がったものをすべて検査へまわします。強度や形状等に問題がないか、ひとつひとつ検査を行います。
納品する製品は全数検査と必要に応じてリークテスト・画像判定を実施。
さらに、CTやSEMなどの高品質機器を取り揃え、ハイレベルのものづくりを追求しています。

矢印のイラスト

FLOW8  出荷・納品

アルミダイカスト・鋳物製品1

すべての検査が完了しましたら、ご要望通りの製品になっているかどうかを確認した上で梱包・納品となります。

 

 

以上が大まかな流れになります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

製品・実績の紹介もしておりますのでご参考にしていただければ幸いです。

HOMEに戻る