アルミ鋳造 アルミ鋳物の設計から製造まで一貫請負

アルミ鋳物の製造依頼で、お悩みはございませんか?

  • ☑️ 開発案件をどこに相談すべきか悩んでいる 
  • ☑️ どのような製法がベストな選択か迷い中
  • ☑️ 複数の部品を一体化したい、強度をUPしたい
  • ☑️ アイデアや現物はあるが、設計図やデータがない
  • ☑️ 他社に相談したが品質・納期・コストが折り合わない
  • ☑️ 供給が不安定で、新たな対応先を探している

 

三和軽合金は充実した設備と一貫請負でお悩みにお応えします。

アルミ鋳造・アルミ鋳物のお困り事はお任せください。

TOPICS ▶︎リバースエンジニアリングで小型鋳物から大型鋳物まで

当社では、充実した3Dスキャナ設備を揃えております。

リバースエンジニアリングとは

リバースエンジニアリングとは「モノ」を3D測定しCAD/CAM/CAEをはじめとするITソフトウェア上で利用できる3Dデータを作成することです。いわば、「ものからアルミ鋳物の設計図を作る」ことが可能です。

リバースエンジニアリングで可能な事

・現物と同じ形の3Dデータを作成
・現物と同じ形のアルミ鋳物をつくる
・構造解析、製品を図面の照合
・型を3Dデータ化し型倉庫を無くす
・美術品や文化財を3Dデータで保存
・職人の技術を3Dデータ化  など

設備紹介

当社のリバースエンジニアリング設備等、詳しくは設備紹介をご覧ください。

三和軽合金製作所 概要

徹底した生産管理・BCP(危機対応)も万全

もっと美しく、軽やかに そして強靭なアルミ鋳造製品を

美しさ・機能性・耐久性 どれも欠かせません

メール

アルミ鋳造・アルミ鋳物のお困りごと・お悩みなど、お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

最新記事

私たちは、人と地球に優しい「ものづくり」を目指しています。

【アルミ鋳造メーカーが100年後の未来のためにできること】
三和軽合金製作所はSDGsの取り組みに賛同しています。

    地域・環境への取り組み

    アルミ鋳造・アルミ鋳物の発注 Q&A

    よくあるご質問にお答えしています。

    図面や設計図がなくても鋳造品を依頼することは可能ですか?
    可能です。当社では企画段階からもご相談を承っております。また、現物がございましたら3Dスキャンの機器を取り揃えておりますので、リバースエンジニアリングで作成することも可能です。
    リモートで商談は可能ですか?
    ZoomやTEAMなどを用いて、リモートでの打ち合わせも積極的に取り入れておりますので安心してご相談ください。
    鋳造だけでなく、その後の機械加工や表面処理も依頼できますか?
    はい、機械加工設備も充実しております。また、多数協力企業もございますのでお気軽にご相談ください。
    強度や巣の問題。圧漏れなどで悩んでいます。大丈夫でしょうか?
    はい。鋳造シミュレーションを用いて、健全な製品を作り込みいたします。ご安心ください。
    外観部品ですが、対応可能でしょうか?
    アルミホイールをはじめ、医療機器、鉄道内装飾部品なども多く手掛けております。お任せください。
    コスト・品質・数量などでどんな方法で作ったらいいのか分からないのですが、アドバイスいただけますか?
    はい。ダイカスト・鋳物を中心に切削加工、ロストワックスなど数多くのモノづくりの経験やノウハウがあります。誠意を持って対応させていただきます。