ウクライナ危機の深刻化によって、アルミニウムを含む非鉄金属価格が高騰しています。

アルミニウムの価格は13年半ぶりに最高値を更新しました。

アルミニウムを含む、非鉄金属価格の推移はこちらのWebサイトで詳細が確認できます。

https://ecodb.net/commodity/group_metal.html

出典:世界経済のネタ帳

非鉄金属価格の国際指標であるロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場は各品種が値上がり。

アルミ・ニッケルにおいては、供給懸念が特に強く約30%以上値上がりしています。

ウクライナに侵攻しているロシアはアルミの原産国でもあります。

そのため、ロシアからのアルミニウム供給の減少が強く懸念されています。

特性を損なうことなくリサイクル可能なアルミの需要は、世界的各国に高まっているものの、原材料の価格が高騰すると様々な製品の値上げも検討しなければいけない状況になっております。

今後も社会情勢と併せて、アルミニウムの価格変動に注目をしなければいけません。

アルミ価格高騰の影響は、製造業分野のみならず多様な所で見ることになるでしょう。

こちらのニュースでは一般家庭における、アルミ価格高騰の影響を報道しています。

 出典:FNNプライムオンライン

 

1日もはやく、世界の平和と社会情勢の安定が訪れることを心から祈っています。

 

株式会社 三和軽合金製作所はSDGsの取り組みに賛同しています。

地域・環境への取り組み