会社案内

経営理念、信条、方針。環境方針。

【経営理念】
昭和21年の創業以来、アルミ合金鋳造を社業の根幹となし、多くの得意先さまの信頼と実績を得、今日までの発展をとげてきました。今後も培った技術を社員全員の創意工夫と自己研鑽を通じて発展させ、さらなる顧客満足の向上を目指しつづけます。

【経営信条】
1.『物づくりの精神』
我々は鋳物という素形材を担う産業の一員として、品質第一主義の物づくりを実践し、あらゆる産業分野のお客さまのお役にたてるよう、真に良質で安価な物づくりのため邁進いたします。

2.『信頼協力の精神』
お客様、仕入れ先様、そしてあらゆるご関係先様との信頼と協力があってこその事業と経営であります。お客様の満足を得、仕入れ先様の協力を賜るため、誠実なる行動と努力を日々地道に積み重ねます。

3.『挑戦不屈の精神』
社会にも我々にも、多くの課題や問題が常にあります。こうした問題や課題から眼をそむけては、進歩発達はあり得ません。新たな課題に挑戦する精神、困難に立ち向かう不屈の精神を忘れません。

4.『もったいないの精神』
我々は世界、日本、地域社会の一員として、その環境を守り、有限たる資源を大切に使用することを約束いたします。また法規を遵守し、社会に貢献する誇りある企業としての地位を確立いたします。

【経営方針】
いたずらに規模の拡大にとらわれず、高付加価値=高い顧客満足の物づくりにより、安定した経営基盤の構築と発展を目指す。
会社ではたらく人々が、生きがいと信念をもって働ける職場づくりを目指す。
理や誠意、信義のない取引はしない。1社偏重、業種偏重をせず、得意先は幅広く求める。

【環境方針】
当社は、アルミ鋳造業というまさに地球環境を守るリサイクルに関連する事業を生業としております。環境保全、省エネルギー、廃棄物の低減を常に意識し、「もったいないの精神」を忘れず行動いたします。
2010年、ISO14000取得を目指して、本年よりその活動を推進いたします。

会社概要

社名 株式会社 三和軽合金製作所
役員 代表取締役社長 三宅 正恒 
所在地 【本社、第一工場】(溶解・鋳造工場)
大阪府摂津市鳥飼本町1-1-15

【第二工場】(仕上・加工工場)
大阪府摂津市鳥飼本町1-1-41

【第三工場】(再生工場、型倉庫)
大阪府摂津市鳥飼本町1-1-12
TEL:072-654-1721(代表)  FAX:072-654-3725
URL http://www.sanwakeigoukin.co.jp
E-MAIL info@sanwakeigoukin.co.jp
営業品目 アルミダイカスト・アルミ鋳物製品の製造・量産

低コスト・最適・精密鋳造
◆生砂型鋳造
◆CO2鋳造
◆有機自硬性鋳造
◆フラン鋳造
◆シェル鋳造
◆金型鋳造
◆ダイカスト鋳造
◆ロストワックス鋳造
資本金 2,000万円
設立年月日 昭和21年4月 創業
昭和55年10月 設立
従業員 25名

沿革

昭和21年4月 大阪市都島区にて、三宅弥太郎がアルミ鋳造業の個人会社を設立
昭和51年10月 摂津市鳥飼に金型部門の新工場を設立
昭和55年10月 株式会社 三和軽合金製作所として改組
平成2年6月 全自動金型鋳造ラインを新設
平成3年10月 摂津第二工場を新設
平成4年4月 三宅陳司が代表取締役社長に就任
平成6年8月 有機自硬性ラインを導入
10月 自動給湯ロボットを導入
平成13年9月 精密鋳造設備を増設、摂津工場を拡張
平成14年4月 総務、経理、営業部門を摂津工場に移転
平成17年6月 三宅正恒が代表取締役社長に就任
平成23年3月 摂津工場拡張 全部門(都島・豊中工場)を統合